2014年08月05日

薬膳講座受けてきました。

昨日はブルーベリー酵素作りのワークショップを開催しました。
ちょこっとお味見分もあって、無農薬ブルーベリーの美味しさを堪能していただけました。
美味しい酵素になりますように。

WSのあと、地場野菜を使った薬膳の講習会に行ってきました。
夏バテ・夏疲れを予防する薬膳料理のデモと試食がありました。
薬膳の基本的な説明もあり、とてもわかりやすかったです。
修了証もいただきました☆

薬膳の講座は近くでなかなか見つけられなかったのですが、今回のご縁でこれから定期的に習いに行けそうです♪
身につけて落とし込めたら、ゆる薬膳講座をランチつきで開催したいなと思ってます。
(氣が早い?)
お楽しみに〜。
posted by あびあびーと at 06:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

手帳術その後

あなきちさんの「主婦のための手帳術」

そのアフターフォロー会が開催されたので行ってきました。
講座に出席した人たちで、その後の変化や使いこなしテクをシェアする、手帳タイム。

わたしとしては、受けてよかった手帳術。
引越し由来のごちゃごちゃ雑用&編入学で必要な書類提出などなど、この時期をたいしたポカもなく乗り切れたのは、手帳術を受けていたおかげと言っても過言ではないでしょう。

あなきちさんの手帳術の本を持っているお友達が貸してくれたので、今も送り迎えの傍ら読んでいます。
そしてこれからもっとカスタマイズしていきます。

学校とろはすぃ〜つ講座、自分の勉強も。
やりたいことがたくさんあるけれど、たくさん憶えてられないわたし。
この手帳術に出会えてよかったです。

11月にはアリサンCAFEにて、手帳術のマスター講座が開催されます。
丸2日かけてのマスター講座は、かなりの気合がないと出られませんが。
マスター受けようと思います。
8月にはあなきちさんのサイトで公募が始まるそうです。
残席2名くらいだと聞いています。
すでにあなきちさんの手帳術をしていて、マスターを受けたい人はぜひご一緒に。
あなきちさん直々に、手帳術の全てを教えていただけますよ。

あなきちさんの手帳術の本を読んでつかってる、又はまだ手帳術していないけど興味がある、というひとは、7月9月にアリサンCAFEでまた手帳タイムが開催されるそうなので、参加してみてくださいね。
posted by あびあびーと at 12:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

女子力UPしてきました?!

先日ブログで告知した、「おまたぢから講座」を受けてきました。

のっけから、目が点。

自然な生理について。

一個も当てはまらない、わたし。

自称自然派なのに。
カラダはそうでもないんか(笑)


そんな戯言はさておき。
経皮毒やぬのなぷのお話も、知っていたことも多々ありますが、新たな切り口があり。
(といっても、普通にw暮らしていたら知らないことだらけかな。)

どんな下地の人にもわかるよう、平素に語ってくれる萩原加奈先生。
今回の講座に集まったのは、紙より布派が多かったりと、わりとコアな人ばかり。
それぞれの生理状況などをシェアしました。

おまたぢから系のお話は、本でも読めるけれど。
基本土台を共有した上で、他の人の状況をきく。
というのが、講座ならではのとてもすばらしいことだと思いました。

理想はこう、と知っても、自分からあまりに遠いとやるきがでなくなることがあります。
やれるきがしなくなる、というか。。。
それと、自分では普通と思っていたことが、他の人の話からして実はそうじゃなかったんだ!!ってきがついたり。
これとあれができてても、こっちはできてなくって、みんなそれぞれ。
でも目指すところはあって、そこへ向かって行こうねと。

そしてエクササイズ。
やはり人によって習得ポイントが違ったりして。
毎日続けて、3ヵ月後には・・・(^^

個人的には、毎日の所作がポイントというお話が、かなり心に響きました。
近頃思ってたこととリンクです。

とってお有意義な講座になりました。
参加してくれた皆さん、ありがとうございましたm(vv)m


そうそう、講座後加奈先生に「春のデトックスランチ」をお出ししました。
蓬のベーグルと、もちあわのベーグル。
油を溶かす、切り干し大根のサラダ。
排出UP・白菜(オレンジクイン)菜花のおひたし。
ブログに写真つきでご紹介いただいてます。
http://ameblo.jp/stimme-38/entry-11804405109.html
感謝黒ハート
posted by あびあびーと at 07:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

あな吉さんの手帳術

あな吉さんこと浅倉ユキさんの、手帳術講座に出てきました!

↓あな吉さんは手帳術の本を何冊も出してます。





今がときめく、主婦のための手帳術。

フルタイムの勤め人とは違う、「主婦」という特殊任務(笑)のための、手帳の使い方でした。

その昔あな吉さんのブログでみて、ほかいろいろ参考に自己流の手帳を自作して2年。
旧暦も入れて、月のリズムや二十四節気などなども入れた、自分なりのコダワリ手帳。
でも作るのに時間がかかる。
エクセルの数式で自動化はしているけれど・・・。

そんな折に友人が手帳術の基本編を主催してくれました。
しかもあな吉さん本人のレクチャー。
(今はお弟子さんもたくさんいるので、基本編に本人が来ることはめったにないらしい)

結論からいえば、出てよかった。
ためになりました。

あな吉さん流の技・ポイントを聞き、取り入れるところがたくさんありました。
あな吉さん手帳やリフィルの購入もかなり真剣に考えたけど、自分の作っていた物のエッセンスを入れたほうがいいな〜と思い、脱自作には至らずです。
でももちろん手帳作りは簡素化に成功。
(さっきまで新リフィルの作成をしてました)
簡単になってしかも使いやすくなった、と思います。

本やネットでエッセンスをもらうのもいいけど、ココというところでは講座で直接きくのがいいですね。
そのための投資(時間&お金)は、確実に自分に返ってきます♪



青空自主保育「ぽのぽの」のあいさん、ちほさん、主催ありがとう。
お疲れ様でした。
posted by あびあびーと at 19:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

こどもの味覚

今日はなちゅらりーとさん主催のホメオパシー茶話会にて、きなこクッキーとメープルシナモンクッキーをお出ししてきました。

お子様連れの方にはお子様分もおまけというふとっぱらな藤掛由美ホメオパス。

子供達はお母さんの分まで食べる食いっぷり。
もっと食べたい、という声も聞けて、作り手としては嬉しい限りです。
お持ちのほかのものより、さっきのあれがいい〜!って。

冥利に尽きます。
幸せいただきました。

クッキーの注文は5個(5袋)から承っております。
お気軽にお問い合わせください。

さて今日の茶話会では肝腎脾臓のケアのほか、帯状疱疹と水疱瘡の話を聞けました。
臓器のケアってほんと大事ですね。
カラダからのサインを逃さずに、早めにケアすることを心がけたいです。
折りしも今回の茶話会会場はいつもと違う、築浅っぽい公民館。
シックハウスの私は、窓を開けてもらい窓際に居ました。
今日は肝臓と腎臓に負担をかけたと思うので、ケアをしっかりやろうと思います。

さてこれから有機の里の月末セールへ行ってこようと思います♪
それでは引き続き素敵な一日をお過ごしください。
posted by あびあびーと at 15:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

ホメオパシー茶話会☆クッキーつき

明日はなちゅらりーとさんによる

ホメオパシー茶話会inかわごえ

初心者にも分かりやすく丁寧にお話してくれる、藤掛由美ホメオパス。
3児のママで、赤ちゃんを連れながらの開催です。
ママにこそ知ってほしい、賢い元気なカラダ作りにはもってこいのお勧め講座です。

(以下ブログより引用)
今回のテーマは「肝腎脾臓の話」ということで、体のデトックス三大臓器について。
デトックスなので、健康美の要でもあります。
(引用終わり)

organic&veganろはすい〜つのクッキーで息抜きしながら、ちょっとホメオパシーをのぞいてみませんか。
6名参加の予定だそうですが、聞かないなんてもったいない。
春からのカラダが楽になる、デトックスのお話が聞けそうな予感がします。

興味のある方はこちらのブログからお問い合わせください。
http://ameblo.jp/homoeopathykawagoe/entry-11751263386.html

posted by あびあびーと at 16:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

水彩

毎月大橋公民館で行われている水彩にいってきました。
シュタイナーの水彩です。

ずっと行きたいと思いつつ、のびのびでした。
ほんとは私がやりたかったけど、時間にいけずに子供時間になり、娘が体験。

紙を水に浸し、机に置く。
スポンジで水を拭き、色を乗せる。

1枚目は色を乗せて混ぜて、をたくさんして楽しんだ娘。
2枚目は表現することを楽しみました。

混ぜ混ぜしてるときは、傍目に私はどんな色になってしまうのかと思ったけど、娘は色が混ざるのをただ純粋に楽しんでいました。
できあがりも意外ときれいで、面白かったです。

2枚目は何かを「描く」んだろうな、と楽しみに見守ると、黄色ベースの虹のような絵を描きました。
とても美しくて、本人も大満足。
日に透かしたりして嬉しそうに持ち帰りました。

色は赤、青、黄の3色を使用。
高学年になるとほかの色も加わるのかな。

楽しみです。

筆を片付けるとき、中に水がたくさん入っていたら、
「水っぽいのがすきなのね。筆も同じようになるのよ」
と先生の言葉が印象的でした。
posted by あびあびーと at 07:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

4つの気質

我が家はシュタイナー教育に共感し、すべてではないけれど、やや寄った環境を整えています。

そのつながりでシュタイナーの人智学というのをちょぴ〜とかじっています。
近頃勉強会で少しずつ学んでいる、気質について。
人には4つの気質があり、もともとの気質と、成長の過程で移り変わって増えていく要素があるようで。
どれかの気質1つだけではなく、4つのバランスでどれが強いかという見方です。

気質によって、得意不得意というか向き不向きがあり、4つの気質のひとが一人ずついれば、会社やイベントなどがうまくいくのです。
企画でいうと、発案、立ち上げ、裏方、総括、の4つ。これが気質と対応できます。

前置きが長くなりましたが、今日はオイリュトミーの運営会議でした。
現幼児クラスの親たちで集まり、今後のクラス独立について話をしたのですが。
シュタイナーの流れをくんだこのサークル。
気質から考えて、役割分担をしてみました。
自分の気質や得手不得手を話して、適した役を担う。

これがなかなか面白かった。
ありがちな押し付け合いじゃなく、誰にも負担でない形で落ち着きました。
気質という考えに沿って、尊重しあいながらの話し合い。

誰かが苦手なことは他の誰かの得意なこと。
こう書くと、あたりまえすぎるんだけど。

気質と照らすことによって、理解が深まり、納得というか発見がありました。


学びや気づきが得られると、うれしい楽しい。
今後も学びあいながら、いい形でやっていける確信を持てた一日となりました♪
posted by あびあびーと at 18:38| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

糸を紡いだよ!

去年、今年と綿を育てています。

収穫物をどうする?という話ですが。
去年は両手にいっぱいほどしかなかったので、オブジェに。
今年はサッカーボールくらいとれそう。

糸を紡いでみたい!

と思ったところで、不器用な私にはかなり高いハードルです。
そんなとき、mayumiさんが糸を紡ぐのを教えてくれる、という話が降ってわきました♪

ラッキーラッキー♪
かなりかぶりついて、友達誘ってさっそく習ってきました。


写真を撮り忘れたので、全部文字ですが。。
手順としてはこんな感じ。
まず、綿花の種と綿をわける。
綿にブラシをかけ、繊維をほぐす。
こよって、糸にする。
お湯に入れて撚りをおちつかせる。
もう一本の糸と撚る。
できあがり


たった5行ですんじゃったよ(^^;
これを不器用な人がやると、たっぷり3時間くらいかかります。

そんなわけで、糸、20センチほどつむげました(^^)V
慣れればもっとさくっといける感じです。
というか不器用すぎ(--;)

うれしくてうれしくて、糸で作る小物の本をGETしちゃいました。
あの糸で何を作ろうか、わくわくです。

次は自分の育てた綿で糸を紡いでみたいと思います。
白綿と茶綿。
あとどれくらいとれるかな。


ちなみにmayumiさんは育てた綿から紡いだ糸や草木染の「わたいとや」というお店を出していますよ。
posted by あびあびーと at 18:13| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

お手当て講座に行ってきた

前のことになりますが、お手当ての講座に参加してきました。
講師は からだスペース「ゆら」の大須賀さん。

子どものちょっとしたお手当てを習いました。
といっても、物や方法論ではなく、手を当てるだけ、というもの。
参加者同士手当てをしあって、理論ではなくからだで感じるということを実感しました。
手を当てるだけなのに不思議と気持ちが良くて、不調も癒されました。
活字大好きですぐに理論から入ろうとする私にとっては、ちょっとした驚き体験。

全3回の講座で、3回目にはお話もありましたが、他はほぼ実習。
子どものお手当てなので、ほとんどみんな子連れ。
ちょっと小さい子だと、お手当てしている(されている)お母さんにかまってほしくなって賑やかになったり。
そんなときにはお手当て相手は子どもに変更したり、子どもも一緒にお手当てしたり。
楽しくくつろげるひとときでした。


講座以来、しばしばお手当てするようになりました。
子どもにも、自分にも。
考えてみれば、ねこをなでるのと似ています(笑)
愛をもって無心になでなで。

背中合わせのお手当てを昨日娘がしてくれました。
講座で見たのを憶えていた模様。
ちょっと嬉しかったです。
posted by あびあびーと at 08:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。