2010年01月08日

ひさびさ図書館で収穫♪

寒くて仕方ないし、外で遊ぶ体力もまだなし。。
新年早々図書館に行ってきました。

子どもゾーンで本に夢中のYUNOを尻目に本を発掘に行ってみました。

あったあった♪
今回かなりヒットなものを発見!!


子どもに食べさせたいおやつ

この本はほとんどが超シンプルなレシピ★
なるべく砂糖や油にたよらない自然の味、でも素朴で美味しい。
小さい頃にお母さんが作ってくれたようなおやつが載ってました。
主にパパッとできる、とうもろこし(美味しい蒸し方)、きな粉棒、お麩スナック、大学いもなど。
他に家族みんなでワイワイ作れるようなものもあり、ごま塩かりんとう、スライスじゃが、きびだんご、ひみつのオレンジなど。

子どもと一緒に作ったり食べたりして、あったかい時間を過ごそうよ、という愛にあふれた本でした。
変に技巧に走るより、無理なくできる懐かしいおやつたちで楽しく美味しく、という今の私のツボ。


もういっこはとっつきやすい保存食

おばあちゃんに聞いた保存食

保存食の本は持ってるけど、これはかなり読みやすくてわかりやす
い。
イラスト入りで、作ったものの使い方や応用もあるので初心者に優しい。
干し芋や納豆(市販品利用の簡単版もあり)、切干大根などの簡単なものから燻製、シソの実の塩漬け、栗の渋皮煮など、秋〜冬の項目だけでもすぐ役立ちそうなものが満載。


図書館で良いのを掘り出せるとかなりウキウキしますね♪
posted by あびあびーと at 07:52| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛する本たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

お手当て(食養生)

激動の日々がすぎ、ほっとしたら喉が痛くなりました。

そんな時、まずはお手当てをしてみるあびです。

頼りにするのはたいていこの本。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て


そしてこの本。
おばあちゃんの手当て食

あと具合が悪くない時から、普段参考にしているのがこの本。
からだの自然治癒力をひきだす「毎日のごはん」



ちなみに今回の喉の痛み、のど飴や梅蜂蜜は効かず、塩番茶うがい&黒豆の煮汁でスカッと治りました。

お手当ては、ちょっとの不調のとき、試してみる価値はありますよん。
選択肢の一つとして、ね。

医療エンゲル係数が下がるにこしたことはないですわ(^^


・・・私は食いしん坊なので、食べて治るなら一石二鳥じゃん♪とか思っていることも付け加えておきましょう(笑)


posted by あびあびーと at 07:50| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 愛する本たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ベジスイーツ出典本覚書

何度か開催しているベジスイーツ企画。
持ち寄りも調理実習もありますが、いいレシピが載っている本の覚書です。


月森紀子のナチュラルスイーツ
この本の豆腐チーズケーキが前回大好評だった調理実習レシピです。
ちなみに同じく第1回目で好評だった豆腐ティラミスもこの本から。
材料が比較的プレーンというか、手に入りやすいもので作られてます。
著者はマクロビトです。



おだんごカフェのからだにやさしいスイーツレシピ
人気ブロガーみるまゆさんのスイーツ本。
材料はかなりシンプル派です。
もちろん卵・乳製品などの動物性なし。
甘味には主に甜菜糖やメープルシロップでしょうか。
米粉やおから、酒粕をつかったレシピも開発してて面白いです。
最近料理本(おだんごカフェの“らくベジ”料理ノート
)も出ましたが、こちらもオススメです。



中島デコのマクロビオティックパンとおやつ
あえて説明の必要がないかも?
作りやすいし、みて楽しい本です。



国産米粉でクッキング
米粉をつかった料理満載の80品目。
スイーツだけじゃないし、動物性使ってるのもあるけど面白い一冊です。
第一回目調理実習の「生八ツ橋」この本からです。



上新粉・玄米粉でできる米粉100%のもっちりパン&しっとりスイーツ
気軽に米粉パンが作れる一冊です。
「パン用米粉(リファリーヌ)」ではない、手に入りやすい上新粉でつくるパンやスイーツが載っています。
小麦粉・卵・乳製品・白砂糖不使用です。



チャヤのからだにやさしいスイーツ
先日書いたので、さらっと。
卵・バター・牛乳・白砂糖です。
著者はチャヤマクロビのシェフ・ド・パティシエ。
基本レシピ(豆乳ホイップクリームなど)も載っています。


そのほかありますが、力尽きてきたのでまたの機会に。
いろいろな本を見つけるのは楽しいですね。
オススメの本あったら教えてください(^^)/
posted by あびあびーと at 07:57| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛する本たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

本、本、本!

最近本ばかり見ています。
読書の秋?
というか、、、レシピ本ばかりだけど。

まずはお嬢のお気に入りから。

ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらのわくわくな一年間が垣間見える本です。
図書館で借りたけれど、かなり気に入っていて何回か借りてます。
まわりの草木も季節感があって、大人も楽しいです。

ぐりとぐらのうたうた12つき
というのもあって借りてみたけど、1年後くらいが旬かもしれない。
内容はあまり違わないけど、幼稚園生向きっぽい。



ふりかけ101
簡単に手作りできるふりかけがいっぱい!!
使用頻度が高そうなので、愛蔵版になりそうです。
米ぬかやきなこ、梅干のふりかけなどシンプルでよいです♪
粗食のすすめ、幕内さんの本です。


世界の保存食をつくる本
保存食がマイブームです。
わたしが作るのは「日本の」だけど、これは外国の聞いたことないような保存食が載っていて面白いです。
(海老バター、数年もつお菓子の家など)
キムチの素やドライトマトのほか、瓶詰め保存の方法も載っていて、とても参考になりました。


おばあちゃんの手当て食
自然の力で癒す食の処方箋がサブタイトル。
とっつきやすく、読みやすい、そして作りやすいレシピばかりの本でした。
おばあちゃん・・もういないけど、こういう知恵を授かりたかったな〜。
重ね煮の梅崎さんの本です。



チャヤのからだにやさしいスイーツ
おいしそうな美しいスイーツばかりです。
これ全部が卵・バターなどの動物性材料や白砂糖なしで作られてるなんて嬉しい限り(#^^#)
材料として長いもがよく使われているので、めんどくさがりな私はそれ以外をチェック。
それでも作ってみたいものがたくさん!


あぁ、見ているだけでおなかいっぱいになってきた。。。
最後に子育て系を。

ママ、ひとりでするのを手伝ってね!
はじめ図書館で借りたけど、何度も読みたくて買いました(^^
モンテッソーリ教育の本です。
これを読んで子育てがラクになりました。
子どもが「なんで???」ってことをしたときに、それを理解する大きな助けになります。
もし本屋や図書館にあったら、はじめの15ページくらい読んでみてくださいね。

今日は最近読んで面白かった本の紹介でした。


さて明日はベジランチ&スイーツ調理実習。
まだ準備半ばだけど今日はこれから仕事(笑)
大丈夫か、私??
posted by あびあびーと at 07:56| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 愛する本たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。