2011年03月13日

ぴーすおぶまいういっしゅ

食料や燃料の買い占めが各地で起こっています。
得た情報をどう使うかが問われます。
私は情報過疎に身を置いているので偉そうなことはなにも言えませんが。

こんなときには、誰かのためにできることを考えましょう。
遠くに住む家族友人知人が避難してきたとき、身を寄せたり立ち寄ったりできるように部屋をかたづける。
それだけでもひとつの備えになると思います。

北風の中で歩き疲れたときに、たった10分でも風のないところに座らせてもらえる。
それだけでどんなに救われることか。


安全なところにいると、いつ災害が降りかかるかと不安が募るかもしれません。
怖い気持ちの1%でも、困っている人を思う気持ちに使ってみましょう。

家にさえいれば大概の苦労は乗り越えられます。
家に帰れなかったら、家族友人知人公共施設、なんにでも頼りましょう。
困ったときに手を伸ばせば、見知らぬ人でも手を差し伸べてくれます。


愛する人や友達が勇気づけてくれるよ。
やがて闇は必ず明けてゆくから。


みんなみんなの無事を祈って。
posted by あびあびーと at 21:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震と緊急拡散希望情報

昨日の地震は未曽有の被害が出ていますね。
一人でも多くの方の無事を祈っています。

自分の状況を記録として残したいと思います。

昨日は東武東上線に乗っているときに地震がきました。
山の手のかかりつけ漢方医にいく途中だったので、もう都内上板橋。
寒風の中で外に出ても仕方ないので、2時間くらい復旧を車内で待ったけど、めどが立たずに降車を促されてでる。
初めて線路を歩きました。

駅まで行ってももちろん電車は動かないし、近くに知り合いはいないし。
バスは都内方向はあっても、川越方向は全くない。
仕方ないので徒歩で川越方向へ。
といっても5歳(しかも調子悪い)を連れてなので、隣の東武練馬が限界っぽく、飲食店で寒さをしのごうと出発。
途中で夫と連絡が取れ、大通りに近い場所で待つことに。

途中本屋さんによって、待ち時間用のYUNOの本を買いつつ、ちょっと座らせてもらいました。
商店街の本屋さんだったけど、電話も借りてほんとにお世話になりました。
困っているときは人の親切が身に沁みます。

夕やみ迫る中、大通り(川越街道)の交番で成増まで行くバスがあることを聞き、バスに乗車。
道路は大渋滞。
夫の迎えもこれではたどり着けないかと覚悟。
YUNOももう限界だったので、成増の宿泊施設で一夜を明かすかと思ったら、緊急避難所があるときいてそちらへ。
体育館で寒かったけど、毛布も貸してもらい、道すがらかった食べ物でお夕食。
8時過ぎていたし眠い娘のためステージ袖の暗がりで就寝。
毛布の入っていた段ボールを2個もらい、ベッドのように囲い、二人で身を寄せ合ったけど寒い。
娘はなんとか眠ってくれたけど、私は眠れなかった〜。
避難者唯一の子連れだったからか、ダンボールや寝場所など快く譲ってもらえて感謝でした。

11時くらいに夫が来てくれて、帰路につきました。
なんと鶴ヶ島から6時間もかかったそうな。
電車が駅以外のところで止まってるから、遮断機もおりっぱなしで大渋滞。
帰り道は主要道路の踏切はあいていて、2時間ほどで帰ってこられました。

両親や家族、友人たちも無事なようでよかったです。
被害の大きいところの方々がどうか無事でありますように。



今回の災害で得た私なりの教訓。
☆まず食べ物を確保すること(子連れは必須!!)
☆水筒は常に持ち歩くこと。
☆バスは駅ではなく交番で聞くこと。
☆避難所は寒いので、可能ならカイロや新聞紙を入手してからいくこと。
☆171の災害ダイヤルは込み合って伝言も残せなかったので、webの災害伝言板を使うこと。
☆非常事態には連絡は安否のみとして電波を使いすぎないこと(不安で長話しちゃってる人を散見。必要な人に電波を譲りましょう)


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

以下マイミクさんの日記からいただきました。

被災者の方、ぜひご一読ください。

緊急拡散希望です。
お知り合い、マイミクさんにお伝え願います。
↓↓↓

阪神大震災の経験者の方の経験則のお言葉だそうです。
有益な情報も多いので、ぜひご一読&お伝え下さい。
==========================
地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
ヒール履いてる人は折る!
食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!
パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。
ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。
安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!救急ダイアルが混乱するから。
あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ
被災者のために持っている情報を無駄にしたくないので日記にコピペして拡散してもらえると助かります。
テレビのむこうだけをじっと眺めているだけではいけない。
追記
屋内の場合
●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。
●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。
●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。
屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。
●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
●電車などの車内
・つり革、手すりに両手でしっかりつかまる。
・勝手に車外へ飛び出さず、係員の指示に従う。
●海岸付近
・海岸からすぐに離れ、高台へ避難する。
津波から身を守る為のポイント】
津波警報が出たら、ただちに高い場所へ
小さな揺れでも油断しない
津波のスピードは速いので注意
繰り返し襲ってくるので注意
テレビ・ラジオなどで正しい情報を確認
追記2
【緊急拡散希望!】
【人命にかかわります!!】
電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッターなどのネットの利用でお願いします
【拡散】電話の使用は極力避けましょう。
緊急の連絡(119,110)で必要としています。
安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ネットやSkypeを使いましょう。
RT願います。
地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
中越地震経験者として言えることは、避難してください
地震は大きな余震が何度でもきます
一週間は覚悟してください
家には帰れないと思ってください
帰らないで下さい
おねがいします
命より重い財産はありません
おねがいします
倒壊した家屋に戻った結果余震で怪我をする方が多いんです
災害に乗じて犯罪が増えているようです。女性を狙った性犯罪(公衆トイレは危険だそうです)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。
停電している家でもブレーカーを落として窓を開けて風呂に水をためて下さい。
ビニール袋があれば雨水を溜めましょう。飲めます。
家が壊れていない場合、防犯対策をきっちりとしてください!
建物に赤い紙が貼られているのは「全壊」の判断を受けた建物のようです。倒壊の恐れがあるので近寄らないで下さい
広い道路の真ん中を歩く。沢山の人が帰宅します。慌てずに。出来れば、側にあるビルには入らずに。ブラジャーとストッキングは止血に最適です。安否情報は各キャリアの伝言板へ。自分の位置情報を書き込んで下さい

意識を失っている場合むやみに揺すったり名前を読んではいけません!!
地震とか二次災害が起きても慌てずに情報をインターネット・ラジオなどから得ること 嘘の情報も流れている可能性があるのでしっかり見極めて判断すること

通信各社の災害用伝言板は以下の通り。
▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
▼KDDIの災害用伝言板サービス
EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。
安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/
▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/
▼NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。
▼ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/
▼イー・モバイルの災害用伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/
■通信各社の災害用伝言板■
view_news.pl?id=1531519&media_id=32
、であります。ご注意を。

posted by あびあびーと at 08:00| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

胎内記憶

胎内記憶の本を読み、娘にもあるかと聞いてみたことが。
すでに4歳だったし、現実とかお話とごっちゃの想像という可能性もあり。。
それでも覚えているらしきことを聞けました。

昨日の夜急にこんな会話が

娘「YUNOがおなかにいるときお酒を飲んだ?」
私「え??いや。。飲まないようにしていたよ。」
娘「じゃあ何を飲んでいたの?」
私「三年番茶かな??(すでにうろ覚えww)」
娘「おみずは?なんかお水みたいな味がしたんだよ。」

YUNOがおなかにいるときにお酒を飲んだかは覚えてないけど、飲まなかったとは言い切れないかもしれない??と思い、

私「お酒を飲んだ時にはどうしてたの?」
娘「YUNOはお酒飲めないから、お風呂に入れたり、○○したり(忘れちゃった(><)したよ」

興味深いなぁ。
自発的に降ってわいた話だから、なにか思い出したのかも。

娘は目覚め過ぎず幼年期を過ごしてくれているのだなぁと嬉しく思いました。
posted by あびあびーと at 07:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

であい

この半年くらいで、いろんな出会いがやってきました。

どんどん人が減っちゃって、あきらめかけた放牧にも新しい仲間が来たし。
畑つながり(?)というのか、頼もしいアツい人たちに会えたり。
(↑子育て系以外のトモダチってなかなかできないので、切り口が違うからまたうれしい)
ダメもとで蒔いておいた種が、意外なところで芽を出してきてくれたり。
同じ方を向く仲間と、力を合わせて歩き出せたり。

出会いはいろんなところにあるんだなぁと思いました。
そしていろんなひとに支えられているということも心から実感。
全体的に良い方向へと向かっている気がします。

ホントありがたいことです。
感謝感謝です。
そしてこれからもよろしく☆
posted by あびあびーと at 22:20| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

断捨離の波、再び

しばら〜くストップしていた断捨離。

またはじめました。

うちはものが多いから、何回やったらすっきりするのか。
でも少しでも部屋がすっきりすると、とってもうれしい。

断捨離とは。
ものがとめどなく増えていくのを 断つ
不要なものを 捨てる
無用な執着から 離れる

だったかな?

お気に入りの厳選したものだけに囲まれて暮らしましょうという考えです。
どうでもいいものがたくさんあるより、いいものを常に使えるように。
ポイントは、今の自分にとって必要かどうか。
そして完結しやすいところ(引出1つとか)から始めること。

伝えきれてないことは承知ですが。
断捨離すると、思考もクリアになります。

ただすぐには手放せないものもたくさんあって、私はすこーしずつですね。
大事なものがなんなのか、知らぬ間に自分に問うことができます。
posted by あびあびーと at 08:10| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

うちのクリスマス

もう年明け2月だというのに、クリスマスの話題で恐縮です。

世のクリスマスのありかたに疑問を持っていた昨今。

サンタさんがプレゼント(欲しいもの)をくれる日
いい子にしてないとサンタさんがこないという決まり文句

………(-_-)
しっくりこない。
純粋に信じているなら、きてあげてほしいとは思うけど、なんか虫のいい話に感じられて。


そんな折、娘が幼稚園から持ち帰ってきたのが、献金箱

お金を入れて、クリスマス会に持っていくのです。
園からのお便りには、単に両親がお金を入れるのではなく、お菓子を我慢したり、かってもらう玩具を我慢したりの、犠牲を伴ったお金を入れてくださいとのこと。

いいじゃん(^.^)
とても気に入ってしまったのでした。

娘も嬉しいらしく、たまにむやみに我慢をしたりしてます(笑)
ただうちは普段おもちゃもおかしも買わないから、なかなか献金の機会がなくて四苦八苦(^^;

そしてクリスマス会がすぎても、献金箱は我が家に常駐しているのでした。


ちなみにうちにもサンタさんは来ましたよ。家族ぐるみなお友だちが泊まりに来ていて、賑やかな楽しいクリスマスでしたハートたち(複数ハート)
posted by あびあびーと at 17:07| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

準備!

2月です。旧暦の正月も迎え、気分は春。

春からの作付に向け、本格稼働始めました!

とはいえ体が資本。
なまった体を何とかしようと、娘の幼稚園のお迎えを自転車でGO作戦。
今週は引っ張る予定がすくなく、4回もいけました。
片道5キロ、いい運動です。

今やっていることといえば、春からの作付計画の練り上げと、棚の準備、採種用の植え替え(今更です)、種や収穫物の処理、畝づくり、あとは大根などの収穫です。

ガツガツ畑に行ってると、今の時期には何をやってるの?とか聞かれます。
種まきやお世話が始まるとなかなかできなくなることを今のうちにやるのです。

あとは種の注文(野口の種)とか、畑着の調達とか♪
楽しくかわいくやりたいものですねん☆

今週の暖かさで麦も伸びてきたように思います。
春一番が来る前の、おだやかな過ごしやすい時期ですね。

そうそう今は切り干し大根を作ったりしています。
あと大根の醤油漬けとか。
日野菜の糠づけもおいしい。

今年はたいていの事は旧暦で行事を過ごすつもりなので、今日はお雑煮。
お姑さんにならった松前漬もつくり、この週末はお正月気分です。
(正月は新暦でもやったけど)

こんなに元気に楽しく過ごせるなんて、うれしいです。
半年前がうそのよう。
感謝感謝ハートたち(複数ハート)
posted by あびあびーと at 17:08| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

コロッケ

年末年始、実家にて。
実家はごはんの時だけはTVを消してくれます。
(YUNOが気が散って食べなくなるため)
なもので支度中や食後にTVを見る機会がありました。

年末特集で、コロッケのものまね100人みたいな番組があり、母のたっての希望でみました。
久しぶりに見たけど、すごいですね〜。
まさかGLAYやラルクまでやるとは(似てるし)
元ネタがわからない人でも楽しいです。


そんな七色の声のコロッケをみて、YUNO、完全に固まりました。

彼女の眼には彼の芸はどう映ったのだろうか?

おもしろいので、しばらく様子を見てしまいました。
消化できないと困るので(←?)一応、いろんなお歌を歌う人だね〜とか声をかけておきました。


後日紅白を見始めたときも、あのおにいさん(むろんコロッケのこと)でてくる?
といっていたので、よほど印象的だったのでしょう(笑)


ちなみにその特番中に美川健一がでてきた時の会話。
あび♪「あの人は、男かな、女かな?」
YUNO「・・・・・・・・・(熟考)・・・・・・・・・・。わかんない」

だろうね、母さんにもよくわからないよ(^^;
posted by あびあびーと at 13:10| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろな人にお世話になり、元気をもらい、たくさんのことに気づかせてもらえました。
心配かけたり、気遣われたり。やさしさが身にしみました。
ありがとうございました。

今年は私もみんなに元気を分けられたらいいな。
少しずつお返ししていきたいと思います。

切磋琢磨というか、いい連鎖をつなげていきたいです。


今年もみんなみんなにとってよいいちねんでありますように。
posted by あびあびーと at 07:44| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

にもかかわず笑う

昔読んだ小説に引用されていた言葉。

「にもかかわらず笑う」

外国の言葉の引用だったのだろうか?
忘れてしまったけれど、言葉だけは覚えています。
つらいにもかかわらず笑う、とかそういう状況での言葉です。


最近この言葉を思い出します。
そして考えます。
自分にはまだできないなとも感じます。
この言葉を知ったとき(10代)にはあまり深く考えなかったけれど。


ひどくつらいであろうことに直面している友人の、その姿、たたずまいに、この言葉を感じました。
私にできることはないのだけれど、その強さに尊敬と祈りを込めて。
posted by あびあびーと at 07:58| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。