2013年01月29日

冬のあれこれ

冬は畑の作業も少ないので、家や外でアレコレしてます。

味噌は仕込み終わった・・・かと思いきや、麹をかもすのに挑戦することにしたので、もう一度仕込めそうです。

これから種や豆を鞘から出したり、といったことを日なたでちょろちょろやろうと思います。

講師を招いてのマクロビ料理会、無事に終了しました。
インフルエンザなどでキャンセルが相次ぎ、予定より人数が少なかったですが、楽しかったという声がたくさん。
企画してよかった(^^
リクエストがあったので、またやると思います。
お楽しみに!

家の庭改造計画が発動していて、家の小さな畑の場所も移動。
もともと畑がもっと小さなプランターサイズになりました。
夫は前より広いウッドデッキを作ってくれてます。
完成が楽しみ〜。

近所にかの「天然住宅」で建てた人がいて、完成見学会に行ってきました。
ちょーーーきもちいい家でした。
さすが。
化学物質過敏症で新築の家にはいられない私ですが、伝統工法で建てた友達の家に次ぐ居やすさでした。
う〜んうらやましい。
でも今のおうちでがんばるぞー。
入る以上に出せるからだになるのだ!

でもってうっかりしたものを食べたり、よその建材の化学物質で体調が斜めだったのですが、ホメオパで最後まで対処できました。
今までは自分だけで対処しきれず、化学物質の解毒の薬を服用することがたびたびあったのですが。
ホメだけで対処できるとほんとありがたい。
なにせ都内や神奈川まで行かないと処方してもらえないのですから。
それに結局は薬だしというジレンマもあったり。

******

話は変わって、先日狭山市駅前の広場で「楽市楽座」というてづくり市が開催されました。
そこへ新年初出店してまいりました!!
知ったのが最近で見に行けてないまま出店したけど、予想通りいい場でした☆
午後は風が出て寒かったけど、いい出会いもあって楽しかったので、これからも出店する予定です。

次回は3/23(土)10:00〜16:00です。

おしゃれな雑貨やさんやガラス小物、アクセサリーが印象的でした。
けっこう広かったので、お友達が来たときは娘も走り回って遊んでました。
お近くのかた、遊びに来てくださいね☆
posted by あびあびーと at 17:13| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

あびあびあび?

あび♪という名前、なぜ「あび」?とよく聞かれます。
(日常的にあびちゃんと呼ばれてるので)

「うちのダンナ(外国人)もアビちゃんなの」
って新しい知り合いに言われたときには驚愕しましたが。

え??あびって鳥じゃないんですか?(@△@)
といわれたのにも驚きました。
あびという鳥がいるらしいです。
しかも画像まで見せてもらいました。
カモ系でした。
カモは愛らしくて好きです。
・・・が残念。

正解は
P1001429.JPG
うちの長男しぃたろうの猫種あびしにあんでした。

すでに通り名になっているので、由来はもはやどうでもいいと私は思ってます。
本名がインパクトありすぎるので、あび♪が気楽なんです〜。

そんなわけで、昨日は麦のミーティングでした。
無農薬の麦、刈りとりの有償ボランティア募集中です。
(詳しくはhttp://nekoneko-cats.seesaa.net/article/271521669.html
6/17(土)
6/30(日)
両日とも9〜12時、農業交流センター集合です。
安心な麦をみんなで作っておいしく食べよう☆のコンセプト、賛同いただける方はぜひお越しください!

お申し込みは
つるがしま麦○社中 事務局まで
http://www.bakumaru.com/
posted by あびあびーと at 07:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

無農薬麦刈り取りの有償ボランティア募集!

鶴ヶ島で有志が育てている無農薬の麦があります。
去年蒔いた種は冬を乗り越え、いま大きくなって花が咲いています。

その麦の刈り取り参加で小麦粉がもらえるイベントが来月あります。
(去年収穫した小麦粉を現物支給の、有償ボランティアという感じです)
参加することが農薬を使わない農業、地産地消の応援になります。
一緒に広げていきませんか。

刈り取り日程(5/24現在の予定)
6月16日(土)PM13:00〜6月17日(日)全日6月24日(日)全日6月30日(土)全日
場所は鶴ヶ島市農業交流センター付近です。
日時の訂正をしましたが、農業交流センターに9時集合、12時解散です。

その小麦粉は一般に地粉と呼ばれる中力タイプで、うどんやお焼き、スイーツにもつかえるおいしい粉です。
このブログをみて来て下さる方に「鶴ヶ島地粉でつくるパンケーキレシピ」をプレゼントかわいい

麦の穂はよくビールの缶に描かれていたりしますが、かわいいです。
種類によって形が違って、ごっつかったり、毛がボーボーだったり。

ちなみに麦の茎は中空で、そもそものストローの原型なのです☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日お知らせした、田植えのお誘いです。
こちらはあび♪主催です。
http://nekoneko-cats.seesaa.net/article/270012833.html
よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by あびあびーと at 07:48| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

発芽玄米ならぬ、発芽もみちゃん

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日お知らせした、田植えのお誘い。
http://nekoneko-cats.seesaa.net/article/270012833.html
大募集中です。
よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんなわけで、先週蒔いた「種籾」、無事発芽してました!!
もみの準備から全部一人でやるのは初めてだったので、実は緊張でした。

手順としては・・・
もみを水につける
↓ (この間に苗床の準備。田んぼに苗床を作る)
苗床に蒔く

土をかける

鳥よけのネットをかぶせる

自分で書いてて簡単そうと思います。
今までは蒔くところからの関与で、しかもお手伝い程度だったので、軽く考えてました。
ところが・・必要なもみの量、水につける期間、苗床作り(力仕事)、蒔くときの間隔、かける土の量、ネットのかけかた。
どれをとっても自信なしたらーっ(汗)

特にもみ蒔きの後に雨が降らなかったので、もみが乾いていないか心配で心配で。
青い芽が出ているのを見たときは、ほんっと嬉しかったです。
もみまきも発芽も、写真を撮り忘れるのが私のうっかりどころですがふらふら

モミから出た、針のように細い芽が、一月でお箸くらいに育ち、それを1本ずつ植えつけます。
うえた苗は育ち、根元から数本に増えます。
そして1粒のモミが、茶碗1杯分のお米になるんですexclamation×2

雷が鳴ると、豊作になるそうです。
(それはもっと育ってからの話かもしれませんが)
昨日の激しい雷を見ながら、田んぼを想いました。
posted by あびあびーと at 07:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

「偽装停電の夏」をくいとめよう

今日はメルマガの転載です。
まずは知ってください。
情報や選択肢が隠されたままというのはフェアじゃないのでね。

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

 優さんメルマガ 第125号
       2012.5.5発行

★今回のメルマガは特に転送転載して頂きたいです!
1人でも多くの方へ拡散をお願いいたします。

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□

<緊急拡散希望!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇■ 田中優より ■◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「偽装停電の夏」をくいとめよう

 5月5日の今日、北海道電力の泊原発が停止し、42年ぶりに原発の稼働していない日を迎えた。

 うれしい日に申し訳ないのだが、この先の不安を伝えたい。

 ぼくとしては珍しく、拡散してほしい話だ。

 何かというと「偽装停電」の不安だ。市民が「原発なしでも電気は足りる」と言っている最中、
停電させるのは「やっぱり原発が必要なんだ」というPRに使える。
 電力会社と政府は、去年も「計画停電」を偽装した。

 その前に「需給調整契約*」を使って大口契約者の電気を止めれば足りたのに、それをしなかった。
しかもピークの出ない土日や平日の夜間、街路灯まで消した。

 これは偽装だろう。そこまでする人たちが、この「原発は不可欠」と訴えたいこのタイミングを
逃すだろうか?

 もともと家庭の電気消費は少ない。2010年で年間わずか22%にすぎない。
 しかも足りなくなるのはピーク消費のある、ごく一時的だけだ。
 ピーク時の「夏場・平日・日中」は、家庭の三分の二は不在で、ピークの電気消費に対する
家庭消費の割合は1割にすぎないのだ。
 だからそもそも家庭の問題ではない。節電すべきなのは事業者なのだ。

 しかし大阪市の橋下市長はすでに、
「産業には影響を与えず、家庭に冷房の温度設定など負担をお願いすることになる。安全は
そこそこでも快適な生活を望むのか、不便な生活を受け入れるか、二つに一つだ」と話し、
大飯原発3、4号機を再稼働の問題を、人々のライフスタイルの問題にすり替えている。
それは橋下が2月に経産省や民主党幹部と隠密裏に意見交換した後のことだ。
 とっくに橋下は心変わりをしている。

 偽装停電させれば、人々の「原発必要神話」は復活する。なんとステキなプランだろうか。
電気消費の半分を占める上位200社は守られて、中小零細では停電して、コンピュータの重要な
データを失う。しかし原発で豊かになるのは200社の側なのだから、これは魅力的な作戦ではないか。

 ぼく自身、その問題があるので、無制限に「原発なしでも電気は足りる」とは言って来なかった。
「こうすれば足りる」と、具体的な節電策やら料金設定やらを提案してきたのはそれが理由だ。
日本の電力業界は信用に値しない。日本でなら偽装は可能だと思う。他の先進国よりはるかに情報が
公開されておらず、昨年の「計画停電偽装」の実績もあるのだ。日本で隠しおおせる可能性は高い。

 ピーク時に電気が足りてしまう危険性は大きく四つある。

1.揚水発電の緊急電力
2.他の電力会社からの融通
3.電力需給調整契約
4.自家発電などの余剰電力 だ。

ぼくが電力会社だったらこうする。

 まず、揚水発電所が使えないようにするために発電所の稼働数を減らす。揚水発電は単なる
バッテリーだから、前日までの電気があれば貯めておけば足りてしまう。ここに水を貯めて
おく余裕はなかった、夜間の深夜電気に余裕がなかったと言っておけばいい。すでに関電は
使うことのできる緊急用の老朽化した火力発電所は一基だけだと発表済みだから、この点は
カバーできている。

 次に、他の電力の融通を受けない仕組みにすることが大事だ。関西電力は、実は中電・
北陸電力・中国電力と送電線がつながっていて、余剰電力を受け取りやすい位置にある。
実際には、この融通電力は非常に高くつくことが問題だ。「受け取るより原発を動かしたい」
のが再稼働を求める本音だ。だから他の電力会社もひっ迫していることにする。
それはすでに各社発表済だ。

 三つ目に大口の大手会社に協力してもらい、停電しない根拠とされてしまう「電力需給
調整契約」を結んでおく。東京電力はこれで計画停電を避けられたはずのに、それをせずに
計画停電を実行した。ばれないならそのままでもいいかもしれない。でも万が一のことを
考えて契約数を増やして、「大口の大会社も努力してくれているんです」と主張できる
ようにしておく。

 四つ目に大企業が持っている自家発電を頼れないものにする。これは電力会社以外の
電気を買い取る実績になるからもともとしたくない。東京電力もしなかった。とすれば
「系統が不安定になる(電圧が不安定になる)」とでも言っておけばいいかもしれない。
もしくは邪魔になる自家発電を停止させるのがいいかもしれない。「自家発電電気のひっ迫」
や「緊急時の発電機は不安定」と言っておけばいいかもしれない。

 そして偽装停電させる。中小零細企業は特にバックアップ電源を持っていないから、
当然騒ぐだろう。「どうしてくれるんだ、市民がバカみたいに原発なしでも電気は足りると
騒いだ結果、我々の業務には大きな被害が出た(実際に大きな被害が発生するだろう)。
やっぱり原発なしでは雇用も守れない、原発再稼働は生命線だ」と怒りだす。
しめしめ、これで原発は当分不滅のものになる。

 これが偽装停電のシナリオだ。橋下市長は上に見たようにすでに主張を変え、現実
には関係のない「市民のライフスタイル論」に責任をなすりつけている。すでに大阪市を
手伝っている市民活動家は梯子を外されている。彼らの面子に配慮したりはしないだろう。

 このことを多くの人たちに知らせてほしいのだ。もちろんテレビも新聞もあてにはできない。
後になってから「検証」なんて言うだけだ。
 しかし今の私たち市民には、インターネットとSNSがある。彼らが偽装停電ができなくなる
くらいに多くの人に知らせよう。ここは市民の伝達力と、原子力マフィアの伝達力の勝負になる。
もちろん彼らの方が物量ともに圧倒的だ。しかし市民の小さな伝達が何度も繰り返し行われることで、
彼らの偽装停電を止められることになるかもしれない。

 可能ならチュニジアのジャスミン革命のような伝達力を持って、彼らのもくろみを失敗させよう!


* 「需給調整契約」とは、大口企業の電気代を割安にする代わりに、電力需給がひっ迫した際に、
電気利用の削減義務を負う契約。具体的には数時間前に連絡を受けて、工場を止めたり、冷房を
切ったりする義務を負う代わり、電気料金を安くしてもらう契約。
posted by あびあびーと at 06:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

4月の出店予定

4月ももう半ばをすぎ、下旬もすぐそこですね。
種まきや新しい環境にばたばたとすごしています。

4月下旬の出店予定は
4/21(土)はつらつ朝市(小川町)
4/22(日)宙船〜そらふね〜てづくり市(所沢)
4/29(日)清流青空マーケット(日高市)

天然酵母のパン、植物性素材のみのスイーツなどなど。
たまにベーグルもだします。
お楽しみに〜かわいい


ところで、畑に着ていく服は畑のオンナと海のオトコというショップにある、カワイイオーバーオールやヤッケ、ツナギを着ています。
このたびなんと!!子供用のツナギが発売されたので、早速購入
黒ハート

まだ昨日一回来ただけで写真を撮ってないのですが、か〜な〜りカワイイ!!
身長はぴったり110cmでスリムな娘ですが、120だとすぐ小さくなるかと思い、130cmのツナギを購入。
さすがに大きくて、3かい折って着用。
でもそのぶかぶか加減もかわいいです。
・・・2年くらい着られるかな?

ちなみに私は前々から欲しかったレインウェアを購入。

小雨でも田んぼでも安心です。
ますます畑に行くのが楽しくなりました♪
posted by あびあびーと at 10:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

えなのさとへ

卒園関係や出店で先送りになっていたけど、私の体調が芳しくなく。
入学前の娘のチェックもかねて、えなのさとクリニックへ行ってきました。

ちなみにえなのさとは波動診察なので、絶対的などんぴしゃです。
だから腑に落ちることばかり。


親子とも化学物質を溜め込んでいるとのこと。
溜め込み過敏親子かぁ(><)
いちばん渡したくない体質だったんだけど。
思ってたより、色濃く渡していたみたいです。

出せるからだづくりするぞーとか息巻いていたここ数ヶ月。
なのに、溜めてたよ(涙)

救いは、食事に気をつけているみたいだから、そちらからのは大丈夫といってもらえたこと。
ただ給食も喫食予定だといったら、解毒のお薬はしばらく欠かさないでといわれました。

冬の間の青野菜不足も良くなかったみたいです。
今年の秋は、冬に青物が取れる工夫をしようと誓いました。



あとは卒園&入学のストレスが母子ともにあるそうな。
母もですか(笑)
まぁ思い当たる節がありますが。
そちらは魔法の粒を出してもらいました。


4月からの本格的な変化の前にわかってよかった。
ここで立て直して、また元気に過ごします。

除草剤シーズンも控えてるしね。
(町のいたるところで除草剤がまかれる時期は、過敏症にとってほんときついのです〜)
posted by あびあびーと at 09:06| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

えのきだけが育った件

そうです。
えのきだけができていたんです。

切り落としたところ(根元の硬い所)からにょきにょきと。
売り物サイズに(笑)


でもその場所はコンポスト。
ほかの野菜残渣と一緒に、根元の食べられないところをコンポストに入れたわけですが。

しばらくしたある日また入れようとふたを開けたら、しろいものが。

目を凝らすと、りっぱなえのきだけ。


おしい。

非常に惜しい。

その場所でなければ、食べたいくらいの立派さ。

今度えのきだけの再生にトライしてみるかな。
posted by あびあびーと at 08:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

春へ向けて

年末あたりから、出会いがいろいろ。
交友もけっこう落ち着いてきていた近年でしたが、立て続けにいい出会いがありました。
うれしいね。

娘は4月から入学です。
きっとたくさんの出会いが待っているのでしょう。
でも母はちょっとさみしい。
たくさんの遊びで生きる力や自発性が育つ幼稚園に通っていて、とても居心地がいいのです。
ここからでていくのかぁ〜と思うと。。
娘も同じ気持ちみたいで、まだ幼稚園にいたいといいます。

先々の予定を子供に伝えないようにしている我が家。
先のことを気にして今に集中できなくなるのはもったいない。
7さいくらいまでは目の前の遊びや物事だけに目を向けさせてあげたいから。
あとたいてい日常の予定の変更は大人の都合によるものであるからです。

でもさすがに卒園・入学は周りから言われることが多く、本人もわかっています。
だからこそ親としてはそのことに触れずに、卒園後から表立った入学準備を始めようと思います。

昨日説明会で買ってきた入学グッズも、即座に隠しておきました(^^


いまは子供主体の行事に向けて準備をしている子供たち。
年中さんが年長さんになるための引継ぎのような雰囲気も随所に見られます。
卒園が近いんだなということを親は感じるけれど、子供には目いっぱいこの行事だけを楽しんでほしいと思っています。
ちなみに娘が通うのは川越市の「のぞみ幼稚園
わがやはクリスチャンではないけれど、少人数縦割りと保育の質の高さにひかれて選びました。
posted by あびあびーと at 14:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年のおせちは3品のみでした。
黒豆、栗きんとん、なます。
もはや定番のこの3品。
先ほど自宅へ戻ってきたので、これからあと一品つくろうかと思案中です。

ちなみに・・・
きんとんは今年も畑で収穫した安納芋をつかい、クチナシ等は使わず工夫して去年より黄色く仕上げることができました。
なますは柿なますで、干し柿、柚子酢と梅酢で味付け。

お正月にいただく白いおもちは好きですが、やはりもたれやすいですね。
たっぷりのお野菜とともにいただきたいです。
年末年始ですでに腎臓が疲れ気味なので、しばらくフォローしながら食に気を配ろうと思います。

皆様も楽しく元気な新年をお過ごしくださいませ。
posted by あびあびーと at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。