2014年04月29日

野草の匠、仕込みました。

通な方々の間で熱烈な支持をいただいています。

野草の匠

文字通り、野草が材料です。
今年はなんと80種類もの野草をブレンド。

春の芽吹きのときにしか摘まない(作らない)、ハイパワーな酵素です。

野草の匠は、マーケット店頭でお飲みいただけます。
お持ち帰り瓶での販売はいたしません。
作るのに一日がかりで、お分けするほどの量を作ることが難しいからです。

ろはすぃ〜つのミネラル酵素は、中山手作り酵素の方式を忠実に守っております。

この「野草の匠」酵素も、野草をひとつひとつ手で摘んで、芽吹いた先の柔らかい部分のみを使用。
摘む時期も、芽吹きのときだけなので、作れる旬がとっても短いです。
こうして丁寧に摘んだ野草を何度も何度も水洗いして、きれいにします。
そして細かく刻み、漬け込みます。

って書くと4行で済みますが、実際は一日がかりです。
摘むのにも意外と時間がかかります。
(慣れていない人が摘むと時間がかかり、摘んだ野草の氣が逃げて行ってしまいます)
自宅用オンリーにしたいくらいの野草の匠ですが、この力を感じていただきたく、マーケットにも連れて行っています。


そんなわけで、希少な野草の匠。
4月のマーケットより絶賛販売しております。
ぜひ飲んでみてくださいね。
posted by あびあびーと at 05:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酵素の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

酵素を感じる

何度か酵素についてご紹介しています。
鵜呑みにせず、ご自分で感じていただきたいと思っています。

「自家製酵素」といって、白砂糖と果物(野菜)だけで作る酵素について、先日のブログでも苦言を呈しましたが、それを裏付けるような記事がありました。
http://blog.goo.ne.jp/mukhayuan/e/fb0b2043c00c2bc165489c6046d90096

さもありなん。
たくさんの白砂糖を使って作り、飲むと白砂糖の味がするようなジュースを飲んで、健康になれるのだろうか?
という疑問は多くの人が持つし、実際そのとおりの結果がでたわけです。

ここで重要なのは、この被験者が何を飲んでいたかということです。
このブログを見ると、白砂糖の代わりに甜菜糖を使った自家製酵素とあります。
これは海のミネラルやスターターを入れて作られた手作り酵素ではないことを示しています。
つまり砂糖が分解されていなくて、さらに初発浸透圧の低さから菌層が不安定という可能性さえあります。

インターネットに出回っている「酵素」が自家製(我流)、スターター入り、殺菌済みなど全てごっちゃにして語られていることに一因があると思います。

話は変わりますが、私はいろいろな自家製の自称「酵素」を味見しました。
スターターの代わりに○○パウダー(農業などでも微生物が増えるとして堆肥などへ入れられるもの)を使用。
酸化を防止して発酵がうまくいく素材でできた容器を使用。
スターターの量を半分にして素材も我流で少ない種類をセレクト。
などなど。

どれも体への効果を試しましたが、残念ながら感じることはできませんでした。
それどころか白砂糖の味がして、一口で体からのSOSを感じるものすらありました。
(ちょうど調子が悪くて過敏だったせいもあると思います)

いいとかわるいとか、人が言っているのはあまりあてになりません。
私がココへ書いていることも、あくまでも私の感想です。
個人差もあります。
自分で感じてみてください。
どんなにいいといわれているものでも、そのとき自分の体がNOといったらNOです。
その時々でも違います。

あたりまえのことかもしれませんが、再度。
○○がいい、とか、何々先生が言っていた、とかは鵜呑みにせず、今の自分にとってどうなのか、を感じてみてくださいね。

スターターを入れて海のミネラルやたくさんの材料でバランスを整えた「手づくり酵素」が必要な人は確かにいるし、そういう方の手元へ届けられたら嬉しいと思っています。
posted by あびあびーと at 10:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酵素の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

秋の実りの酵素のこと。

今日はろはすぃ〜つの酵素を紹介します。

「秋の実りの酵素」

秋に開催した酵素作りワークショップでおなじみのこちらの酵素。
その名のとおり、秋に実った果物や実、穀物や野菜などが材料です。
ビートの鮮やかな赤色がポイント。

秋の実りの酵素は別名、カラダ温めブレンド。

ろはすぃ〜つでは、初秋から晩秋まで数回仕込んでいます。
使う材料はそれぞれ随時30〜60種類。

ピチピチフレッシュなフルーツの香りがたつ、カラダがほわっとする味わいです。


冬にテイクアウト用でお分けする酵素はこの「秋の実り」が主です。
(一年熟成の春恋mixは、在庫僅かです)

マーケットなどでお出ししている単品(または材料の種類が少ない)酵素は、お楽しみのものなので、テイクアウトでのご用意はありません。
ミネラルバランスのとれた「秋の実り」でしっかりカラダを整えてくださいませ。
posted by あびあびーと at 14:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酵素の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。