2015年01月15日

おうちごはんの味方♪

ここのところずっと麦味噌とプレミアム味噌を食べてました。
なぜか麦の氣分だったのです。
そろそろ米味噌が食べたくなったので、去年仕込んだ米味噌を封切しました。

丸々一年間熟成させた、その味噌を開けた瞬間の香りといったら・・・

しあわせ〜。

この味噌は大豆も麹も無農薬の有機栽培。
やっぱ味が違います。

うん、でも違いは味というより、食べたときの喜び。
自分も嬉しいけど、カラダが。

カラダがときめく!!


という言い方が一番しっくりくるかな。

口に入れた瞬間、ほんとときめいたんですよ(笑)

そこはやっぱり素材の力なんだろうと思います。
丁寧に自然の摂理にのっとって作られた素材で作った手作りのお味噌。
舌だけでなく、カラダが心が喜ぶチカラ。

なもので。
2月に「米味噌作り」も企画しようと思います。
発酵食手づくり講座として、これからいろいろやりたいと思います。
4月5月あたりには「みりん」も開催予定。

毎日使う調味料は特に、美味しいものを使うといいのです。
なぜかというと。

料理の手抜きができるからです(笑)

手をかけたもので、手抜き。
手抜きと言っても、氣持ちがたくさん入ってるので、心が満たされる料理になります。

食べ物や調味料、特に日本で昔から作られているものは、その美味しさをDNAが記憶しています。
その調味料に満足感があれば、シンプルな料理でもぐぐっと味がかわります。

逆にシンプルなほうが、美味しさが伝わりやすいです。

買うのもいいけれど、自分で作ると美味しさひとしお。

今年のろはすぃ〜つは、おうちごはんの味方!!を目指して活動していきます。

posted by あびあびーと at 07:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手づくりの食べ物講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。