2014年08月20日

梅干

実家の庭で梅を干しています。
干し始めて2日目に、姪っ子が来ました。
梅を干しているのをはじめて見たそうで、食べてみたーい!と言いました。
まだすっぱいよ、と渡したら、すっぱーいと言いながらも平らげました。
その後も梅を返していると興味深そうに見に来ました。

☆☆☆

今年は腰を痛めて、土用の時期に梅を干せませんでした。
赤シソも入れられず、3年ぶりの白梅です。
山梨の実家に帰省する際に、今年漬けた梅を持ってもどりました。

実家は山の上にあり、とてもきれいな空氣です。
昼は暑く、夜は涼しい山特有の氣候。

この山の森林浴のような空氣の中で、三日三晩、梅を干します。
ひとつひとつ手で裏返しながら、塩を吹くまでしっかりと。
夜は涼しい空氣に触れて、無数の露が付きます。

大事に干した梅は、カメに入れて、塩が枯れるまで熟成させます。
この熟成を経ることで、塩の尖りがとれて、おいしい梅干しになります。

さてできあがりがどうなりますか。
楽しみです。
posted by あびあびーと at 15:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404044251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。