2010年03月10日

高麗郷's

土曜日は醤遊王国のお祭に行ってきました。

☆醤遊王国は弓削多醤油の施設で、醤油のソフトクリームやしょうゆのプリン、絶品たまごかけごはんがたべられたり、火入れしていない生の醤油、弓削多以外にも全国のお醤油や、こだわり調味料や豆腐がかえるところ。
お気に入りでちょこちょこ行ってます。

王国祭で社長さんに会い、高麗郷'sのことを聞きました。
なんでも日高市の有志(加藤牧場、長澤酒造など)だそうで、今回は高麗鍋&ひなまつりイベントを開催しているとか。

高麗郷'sのなかに、見覚えのある名前が。。
じゅらくの貸主であり、かつアルファで大変お世話になっている、
金子バラ園さん。

翌日、手伝いに行きました。
大正からのお雛様が飾られて、雅な会場。
一弦琴、琴、語り、吟詠のほか、カルテック農法の講座もあり、もりだくさんのイベント。
手伝いはおもに受付と高麗鍋ほか食事の盛り付け、配膳。

バースデー食事内容目
■高麗鍋(ピリ辛具沢山)
■手打ちうどん(金子バラ園産小麦・農林61号)
■ホンモロコ(金子バラ園養殖)の南蛮漬けの手巻き寿司(米は金子バラ園産みつひかり)
■おだんご(金子バラ園産米の分搗き粉)
かなりな地産地消です。
しかもどれも美味しかった!

kazu・ponさんと一緒に大奮闘!
忙しかったけど、わりと楽しかったです。
吟詠なんて初めて聞いたし、お琴や語りを聞く機会もなかなかないので。
カルテック農法の時は忙しくてあまり聞けず、講座あとにちょっとお話させてもらっちゃいました。
野菜には吸収しやすいカルシウムが大事なんだと。
肥料は根から離して、しっかり根を伸ばすように、とも言っていました。

片付けの時には子どもらが吟詠を真似て歌いながら走り回っていて、ちょっと笑えました。
和やかな賑やかしっ子2人。
ずっと母に付き合わせてしまったけど、それなりに楽しかった様子です。
昔ながらの農家ってこんな感じなのかな〜?
超核家族で育った私には想像つきません。


帰りは高麗神社によって、高麗郷'sスタンプラリーのお土産get!
そしてやっと厄除けお守りもget!
すべりこみでお参りはできなかったので、またゆっくり行きたいな〜。
境内には雨の中梅が咲いていて、匂いたっていました。

高麗郷's、要チェックです。
またなにか面白いことをやってくれそうな予感。
posted by あびあびーと at 07:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。