2009年08月09日

お手当て講座に行ってきた

前のことになりますが、お手当ての講座に参加してきました。
講師は からだスペース「ゆら」の大須賀さん。

子どものちょっとしたお手当てを習いました。
といっても、物や方法論ではなく、手を当てるだけ、というもの。
参加者同士手当てをしあって、理論ではなくからだで感じるということを実感しました。
手を当てるだけなのに不思議と気持ちが良くて、不調も癒されました。
活字大好きですぐに理論から入ろうとする私にとっては、ちょっとした驚き体験。

全3回の講座で、3回目にはお話もありましたが、他はほぼ実習。
子どものお手当てなので、ほとんどみんな子連れ。
ちょっと小さい子だと、お手当てしている(されている)お母さんにかまってほしくなって賑やかになったり。
そんなときにはお手当て相手は子どもに変更したり、子どもも一緒にお手当てしたり。
楽しくくつろげるひとときでした。


講座以来、しばしばお手当てするようになりました。
子どもにも、自分にも。
考えてみれば、ねこをなでるのと似ています(笑)
愛をもって無心になでなで。

背中合わせのお手当てを昨日娘がしてくれました。
講座で見たのを憶えていた模様。
ちょっと嬉しかったです。
posted by あびあびーと at 08:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 講座に参加♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YUNOちゃん、お姉さんだな〜
子供からのそんな行動だけでママは癒されちゃうよ〜
お手当てを習って、私も少し心穏やかになりました。
Posted by Chii at 2009年08月10日 22:44
Chiiさん
ほんとYUNOに癒されたわ〜(#^^#)
私もあの講座以来、打ち身(←良くある娘w)とかに動じなくなったよ。
Posted by あびあびーと at 2009年08月11日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125313606
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。